<

バストアップ:脂肪注入

脂肪吸引で取り出した脂肪を使いバストアップすることも可能です。

但し、脂肪注入によるものは形を整える程度のことしかできません。

大量の脂肪を注入しても、3割ほどは体内に吸収されてしまうので、時間が経つと萎んでしまうことが考えられます。

この場合、生理食塩水バッグを使った豊胸術を選択するべきでしょう。

 脂肪細胞の男女比では、一般的に女性の方が、男性よりも脂肪細胞が多いです。

雪山で遭難したとき、生き残る確率は女性の方が高いと言われるのは、この為です。

逆に言うと、女性の方が男性よりも太りやすいということです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。