<

豊胸:シリコンジェル:生理食塩水注入バッグ

豊胸を行う方法はいくつかあります。そのうちのひとつが、シリコンジェルをつかうものです。しかし、シリコンジェルはレントゲン撮影の際には影となり支障を来す等、健康に良くないと指摘されているため、日本では豊胸手術に生理食塩水パック又は自分の余分な脂肪を注入する方法が普及しています。

豊胸:生理食塩水注入バッグ

現在、豊胸手術において、もっとも一般的な豊胸方法は、生理食塩水を注入したバッグを使ったやり方です。

 豊胸手術を行うさい、あらかじめ、胸の中にバッグを入れておいて、あとから人体に無害な生理食塩水を注入して行くやり方です。

 この方法が、現在、多くの美容整形外科クリニックで一般的に行われている方法です。シリコンジェルを使った豊胸手術の方法は過去のものになろうとしています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。